おしごとはくぶつかん

おしごと文庫«第5回»

おしごと文庫 第5回

しごとについての質問

音楽が好きで、音楽に関する仕事がしたいと思います。どんな仕事がありますか?

(16歳女子)

答えてくれる人
児玉こだま ひろ さん
公共図書館非常勤司書、JPIC(出版文化産業振興財団)読書アドバイザーの官民両方の視線から子どもの読書推進活動を展開。幼稚園・保育園から中学生までお話し会、ブックトークの実践とともに、教員や一般成人への講座や講演も多数。鎌倉女子大学短期学部初等科教育学科非常勤講師。新渡戸文化短期大学生活学科非常勤講師。小学館集英社プロダクション教育アドバイザー。
世界で活躍する日本の演奏家や楽器、技術を紹介しましょう

音楽が好きなあなたは、きっと、音楽からたくさんの良いものを受けとり、音楽に生涯をかけるに値する魅力を確信していらっしゃるのでしょうね。そんな音楽の力を、自分は社会のなかでどんなふうに生かしていけるのか? 音楽で、いったい自分に何ができるのか?

さあ、ここからが好きなことを仕事にするために考えねばならないことです。そのためには、世の中に、音楽につながるどんな仕事があるのか、それを知りたいと思いませんか?

世界にはさまざまなジャンルの音楽があり、その現場で多くの日本人や日本製の楽器や機器、技術が活躍しています。シリーズ『世界にはばたく日本力 日本の音楽』は、それらメイド・イン・ジャパンの音楽家や楽器、それに関わる技術や周辺産業を広く紹介しています。少しサイズの大きな小学校高学年向けの本ですが、大人の私でも知らなかったことが写真を添えて丁寧に解説され、音楽に関わる仕事の多様さを知ることができました。

  • 『世界にはばたく日本力 日本の音楽』

    著者:
    こどもくらぶ/編さん
    出版社:
    ほるぷ出版
    価格:
    2800円(税別)
音楽を仕事にした、10人へのインタビュー

音楽は好きでも授業の音楽はツマラナイ。授業が自分の目指す将来につながっているとは感じられない。そんなふうに思ったりしていませんか? 

でも、好きなことを仕事にするためには、好きなことだけをしているわけにはいきません。あなたの好きなことが、自分以外の誰かを幸せにしたり、社会から求められたりすることが必要なのです(誰からも求められなければ、それは趣味ということになりますね)。

『5教科が仕事につながる! 別巻 音楽の時間』では、今第一線の音楽の世界で活躍している10人の方から、どんなふうにして自分の好きなことが人から喜ばれ、社会から求められる仕事になったのか? 音楽に関わる仕事の社会的な意味や需要、授業から学べたこと、好きなことを職業にするための道筋などを、具体的に答えてもらっています。

全部を読まずとも、興味のある人や職業の項目だけを読んでも良いでしょう。きっと、授業に対するモチベーションがアップしますよ。

  • 『5教科が仕事につながる! 別巻 音楽の時間』

    著者:
    松井大助/著
    出版社:
    ぺりかん社
    価格:
    2800円(税別)
一覧へ戻る