おしごとはくぶつかん

夕日新聞ゆうひしんぶん«2015年7月号より»

2015年(平成27年)6月15日月曜日
夕日新聞ゆうひしんぶん
事実(じじつ)小説(しょうせつ)より()なり。朝日新聞(あさひしんぶん)(ほう)じたB(ビー)(きゅう)ニュースを、夕日新聞社(ゆうひしんぶんしゃ)がピックアップ!

夕日新聞東京本社

発行所:〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2

電話03-5540-7015 http://publications.asahi.com/

新郎新婦(しん ろう しん ぷ)によるマグロ入刀(にゅう とう)です
2015(ねん)3(がつ) 大阪市(おお さか し)
 マグロの解体(かいたい)ショーが人気(にん き)だ。はえ縄漁(なわ りょう)(なま)マグロ水揚(みず あ)(りょう)日本一(に ほん いち)漁港(ぎょ こう)がある和歌山県(わ か やま けん)には、専門(せんもん)会社(かいしゃ)誕生(たん じょう)した。結婚式(けっこんしき)などのイベントで包丁(ほう ちょう)さばきを披露(ひ ろう)し、(よろこ)ばれている。  3(がつ)大阪市北区(おお さか し きた く)のホテルで(ひら)かれた結婚披露宴(けっ こん ひ ろう えん)では、乾杯(かんぱい)発声後(はっ せい ご)威勢(い せい)のいい()(ごえ)にあわせて、法被(はっぴ)姿(すがた)男性(だんせい)2人(ふたり)が40㎏のマグロを(かつ)いで入場(にゅう じょう)。どよめく招待者(しょう たい しゃ)(あいだ)をめぐり、新郎(しんろう)新婦(しん ぷ)(すわ)高砂(たかさご)(まえ)に。新郎(しんろう)新婦(しん ぷ)一緒(いっしょ)刃渡(は わた)り1mの包丁(ほう ちょう)でかま(えらの(した))に入刀(にゅう とう)。「(はじ)めての共同作業(きょう どう さ ぎょう)」となった。  入刀(にゅう とう)されたマグロは、職人(しょく にん)たちの()によってさばかれ、参列者(さん れつ しゃ)には300(かん)()(にぎ)りずしが()()われた。
トロける笑顔(え がお)で お(しあわ)せに~。
自動改札機(じ どう かい さつ き)をやめて木製柵設置(もく せい さく せっ ち)─レトロで好評(こう ひょう)
2015(ねん)3(がつ) 新潟県(にいがたけん)
 上越市(じょう えつ し)にある高田駅(たか だ えき)改札口(かいさつぐち)が、自動改札機(じ どう かい さつ き)から木製(もくせい)(さく)()わった。発着時間(はっ ちゃく じ かん)(ちか)づくと、駅員(えきいん)(さく)(なか)()って切符(きっ ぷ)日付印(ひ づけ いん)()す。レトロな雰囲気(ふん い き)(かん)じさせる改札口(かいさつぐち)に、利用客(り よう きゃく)からは「(おもむき)がある」などと評判(ひょう ばん)上々(じょうじょう)だ。  自動改札機(じ どう かい さつ き)撤去(てっきょ)したのには理由(り ゆう)がある。北陸新幹線開業(ほく りく しん かん せん かい ぎょう)(ともな)い、高田駅(たか だ えき)JR(ジェイ アール)から並行在来線(へい こう ざい らい せん)経営(けいえい)()()いだ第三(だいさん)セクター「えちごトキめき鉄道(てつどう)」の管理(かん り)になったからだ。(くに)(けん)沿線自治体(えん せん じ ち たい)などから支援(し えん)()けて運営(うん えい)する同社(どうしゃ)経営(けいえい)(きび)しい。(あたら)しく建設(けんせつ)された同社(どう しゃ)上越妙高駅(じょう えつ みょう こう えき)木製(もくせい)改札口(かいさつぐち)設置(せっ ち)したこともあり、「歴史(れき し)ある高田(たか だ)(まち)雰囲気(ふん い き)()わせた」という。木材(もくざい)野球(や きゅう)のバットにも使(つか)われる(かた)くて丈夫(じょう ぶ)なタモを使(つか)った。
(ひと)があいさつしてくれると、ほっとするね。
コーヒーこぼして急降下(きゅう こう か)
2015(ねん)4(がつ)17(にち) セルビア
 ローマ・カトリック教会(きょう かい)のフランシスコ法王(ほうおう)とバチカンでの公式会談(こうしきかいだん)予定(よ てい)していた、セルビアのニコリッチ大統領一行(だい とう りょう いっ こう)()せた中型(ちゅう がた)航空機(こう くう き)が、出発地(しゅっ ぱつ ち)のベオグラードに()(かえ)すというトラブルがあった。その影響(えい きょう)で、会談(かいだん)はキャンセルされた。  原因(げんいん)(はじ)め、「エンジンのトラブル」とだけ(つた)えられたが、実際(じっさい)乱気流(らん き りゅう)(なか)飛行中(ひ こう ちゅう)に、副操縦士(ふく そう じゅう し)()んでいたコーヒーを(あやま)って操縦(そう じゅう)パネルにこぼし、あわてて()()るときに緊急(きん きゅう)スイッチの(ひと)つに()れたことで()こった。自動操縦(じ どう そう じゅう)解除(かい じょ)されて主翼前部(しゅ よく ぜん ぶ)小翼(しょう よく)作動(さ どう)し、機体(き たい)急降下(きゅう こう か)結果的(けっ か てき)にエンジン3()のうち1()停止(てい し)した。  機長(き ちょう)(なん)とか態勢(たいせい)()(なお)し、管制官(かんせいかん)()(かえ)しの許可(きょ か)(もと)めた。
(つぎ)のバチカン()きは、 コーヒーはやめてね。
1(にち)ズレてました 茨城県民(いばら き けん みん)()
2015(ねん)4(がつ) 茨城県(いばら き けん)
 茨城県(いばら き けん)が30年以上(ねん い じょう)、「県民(けん みん)()」の()にちを間違(ま ちが)えていたことがわかった。  1871(ねん)廃藩置県(はい はん ち けん)により、「茨城県(いばら き けん)」が誕生(たん じょう)。1968年制定(ねん せい てい)(けん)条例(じょう れい)で、11(がつ)13(にち)県民(けん みん)()となった。(けん)はウェブサイトで「『茨城県(いばら き けん)』が()かれ、(はじ)めて県名(けんめい)(もち)いられた()」と説明(せつめい)していた。  ところが、『法令全書(ほうれいぜんしょ)』などによると、茨城県(いばら き けん)設置(せっ ち)は11(がつ)14(にち)。13(にち)は、初代県知事(しょ だい けん ち じ)にあたる茨城県参事(いばら き けん さん じ)として山岡鉄舟(やま おか てっ しゅう)任命(にんめい)された()だった。  (けん)によると、(すく)なくとも84年発行(ねん はっ こう)県史(けん し)に「11(がつ)13(にち)(けん)誕生(たん じょう)した」との記述(き じゅつ)があり、(あやま)った説明(せつめい)は30年以上続(ねん い じょう つづ)いていたとみられる。  今年(こ とし)(がつ)県立高校(けんりつこうこう)入試(にゅう し)で、明治時代(めい じ じ だい)のできごとを年代順(ねん だい じゅん)(なら)べる社会(しゃ かい)問題(もんだい)日付(ひ づけ)(しる)され、これを()福岡市(ふく おか し)塾講師(じゅく こう し)金子直樹(かね こ なお き)さん(40)がミスを指摘(し てき)。ただ、受験生(じゅけんせい)(まな)んだ内容(ないよう)()(ちが)いがないなどとして、採点(さいてん)はやり(なお)さないという。
(しん)じて(うたが)わなかった 県民(けんみん)は、みんな素直(す なお)なの!?

イラスト 横山みゆき

夕日新聞ゆうひしんぶん記事一覧きじいちらん

一覧へ戻る