おしごとはくぶつかん

夕日新聞ゆうひしんぶん«2015年6月号より»

2015年(平成27年)5月15日金曜日
夕日新聞ゆうひしんぶん
事実(じじつ)小説(しょうせつ)より()なり。朝日新聞(あさひしんぶん)(ほう)じたB(ビー)(きゅう)ニュースを、夕日新聞社(ゆうひしんぶんしゃ)がピックアップ!
コンピューターが棋士(きし)反則負(はん そく ま)
2015(ねん)3(がつ)21(にち)
高知市(こう ち し)
将棋(しょう ぎ)のプロ棋士(きし)とコンピューターの五番勝負(ご ばん しょう ぶ)電王戦(でん おう せん)FINAL(ファイナル)(だい)(きょく)高知市(こう ち し)高知城(こう ち じょう)()され、永瀬拓矢六段(なが せ たく や ろく だん)(22)がコンピューターソフト「Selene(セレネ)」に()った。永瀬六段(なが せ ろく だん)が、敵陣(てきじん)(はい)ると(うご)(かた)()わる(かく)をそうせず、王手(おう て)直接相手(ちょく せつ あい て)王将(おう しょう)()める())をかける「奇手(き しゅ)」を()したのに(たい)して、Selene(セレネ)がプログラムの不備(ふび)でその王手(おう て)放置(ほう ち)して(べつ)()()反則(はんそく)(おか)した。コンピューターの反則負(はん そく ま)けは電王戦(でん おう せん)では(はじ)めて。棋士側(き し がわ)開幕(かい まく)連勝(れん しょう)で、(はつ)()()しまであと1(しょう)(せま)った。
「まだ人間(にんげん)()てる」 とわかると、 ホッとするね!
リオに450m巨大(きょだい)ケーキ出現(しゅつ げん)
2015(ねん)3(がつ)1日(ついたち)
ブラジル
リオデジャネイロに全長(ぜん ちょう)450mの巨大(きょだい)ケーキがお目見(めみ)えした。この日創設(ひ そう せつ)450周年(しゅう ねん)(むか)えたリオ()記念(き ねん)イベントの(ひと)つ。総重量(そう じゅう りょう)はおよそ8トン。材料(ざい りょう)には小麦粉(こ むぎ こ)2・5トン、(たまご)万個(まん こ)牛乳千(ぎゅう にゅう せん)Lなどが使(つか)われ、ケーキは(あつ)まった(ひと)たちに()()われた。リオで()まれ(そだ)ったジゼーレ・マルシアさん(60)はサンバの(もと)ダンサー。「毎年(まい とし)創立記念日(そう りつ き ねん び)のイベントを(たの)しみにしているけど、今年(こ とし)(とく)にすごい。(あじ)もいい」と(かた)りながらケーキをほおばった。
陸上競技場(りく じょう きょう ぎ じょう)のトラック 1(しゅう)より(なが)いケーキだ!
婚活中(こん かつ ちゅう)キリン(くん)(あい)募金(ぼ きん)を!
2015(ねん)3(がつ)31(にち)
福岡県(ふく おか けん)
大牟田市動物園(おお む た し どう ぶつ えん)は、キリンの「リン」((おす)、9(さい))にお(よめ)さんを(むか)える募金(ぼ きん)プロジェクト「リン(くん)婚活大作戦(こん かつ だい さく せん)」を(はじ)めた。外国(がい こく)から(めす)を2500万円(まんえん)購入(こう にゅう)する計画(けいかく)で、1(ねん)をめどに目標額(もく ひょう がく)(あつ)めたいとしている。  リンは2005(ねん)(がつ)30(にち)名古屋市(なごやし)東山動物園(ひがし やま どう ぶつ えん)()まれ、(よく)(ねん)10(がつ)31(にち)大牟田(おお む た)()た。9(さい)人間(にんげん)なら30(だい)(えん)によると、リンが繁殖可能(はん しょく か のう)なのはあと5、6(ねん)ほど。2(さい)ぐらいの(めす)購入(こう にゅう)すると、大人(おとな)になるのに1(ねん)ぐらいかかるため、募金(ぼ きん)順調(じゅん ちょう)にいっても「そんなに時間(じ かん)はない」という。  (えん)にはサポーター制度(せい ど)があるが、ほかの用途(よう と)があるため、(めす)のキリンの購入費(こう にゅう ひ)募金(ぼ きん)(あつ)めたいという。(えん)市役所(し やく しょ)募金箱(ぼ きん ばこ)(もう)けるほか、口座振(こう ざ ふ)()みなどでも市民(し みん)協力(きょう りょく)()びかけている。
婚活(こんかつ)がタイヘンなのは、 ヒトだけじゃないんだ!?
(かなら)()()がる小法師(こ ぼ し)会津(あい づ)高校生(こうこうせい)開発(かいはつ)
2015(ねん)2(がつ)
福島県(ふくしまけん)
福島県会津地方(ふく しま けん あい づ ち ほう)民芸品(みん げい ひん)()()がり小法師(こぼし)」。七転(なな ころ)八起(やお)きの縁起物(えん ぎ もの)として()られるが、(たお)(かた)によっては()たままになることも。その原因(げんいん)地元(じ もと)高校生(こうこうせい)()()かし、「(かなら)()()がる」小法師(こぼし)(かんが)えだした。  (むかし)ながらの(つく)(かた)は、和紙(わし)数枚(すうまい)はって乾燥(かんそう)させたら木型(き がた)(はず)し、粘土(ねん ど)半球状(はん きゅう じょう)(まる)めた(おも)りを下部(か ぶ)につける。すべて手作業(て さ ぎょう)のため(かたち)(ちが)い、()()がり具合(ぐ あい)()わる。 「(かなら)()()がる」ことに(いど)んだのは、県立会津学鳳(けん りつ あい づ がく ほう)高校(こうこう)の3年生(ねんせい)(にん)。100(たい)画像(が ぞう)をパソコンで(かさ)()わせて平均的(へいきんてき)(かたち)調(しら)べ、電子(でん し)てんびん4(だい)(いた)重心(じゅう しん)位置(いち)(はか)装置(そう ち)自作(じ さく)。より()()がりやすいのは(そこ)がなめらかで(まる)く、重心(じゅう しん)(ひく)いものという結果(けっ か)(みちび)いた。  8(にん)から昨春引(さく しゅん ひ)()いだ2年生(ねんせい)相田一樹(あい だ かず き)さん(17)は(あらた)めて()きない小法師(こ ぼ し)観察(かんさつ)した。すると、表面(ひょう めん)にあるへこみや(たい)らな部分(ぶ ぶん)重心(じゅう しん)がくると、()たままになることに()づいた。ならば、へこみなどが(ゆか)にふれないように針金(はり がね)でつくった「(うで)」とリボンをつければいいと、改良型(かい りょう がた)開発(かい はつ)(うで)会津(あい づ)(つた)わる盆踊(ぼん おど)り「かんしょ(おど)り」の(うご)きをまねた。
(おど)()()がり小法師(こぼし)、 ユニークでいいね。

イラスト 横山みゆき

夕日新聞ゆうひしんぶん記事一覧きじいちらん

一覧へ戻る