おしごとはくぶつかん

これまでの人気企画にんききかく記録きろく イベントアーカイブズ «第9回»

倉敷市立くらしきしりつ自然史博物館しぜんしはくぶつかん 11月3日は自然史博物館しぜんしはくぶつかんまつり

開催日時
  • 2016年11月3日(木・祝)
企画展の概要を教えてください。

倉敷市立自然史博物館は1983年11月3日文化の日に開館しました。当日は開館を記念して入館は無料です。当日は様々なイベントが開催され、遊びながら、自然のものしり博士になれる日です。

学芸員による解説に興味津々
学芸員による解説に興味津々

倉敷市立自然史博物館は1983年11月3日文化の日に開館しました。当日は開館を記念して入館は無料です。当日は様々なイベントが開催され、遊びながら、自然のものしり博士になれる日です。

見どころはどういったところでしたでしょうか?

生きたカブトムシ・クワガタに触ることのできる「ヘラクレスドーム」、自分で作ったこまで回る、時間を競う「どんぐりごままわし選手権」など、自然史系博物館ならではの多彩なイベントをご用意しました。普段は見られない収蔵庫を行く「お宝探検ツアー」、迫力のある「スズメバチの巣解体ショー」、その場で見つける「化石さがし」など、学芸員による専門性の高いイベントも多く、見どころ満載でした。

化石は見つかったかな?
化石は見つかったかな?

生きたカブトムシ・クワガタに触ることのできる「ヘラクレスドーム」、自分で作ったこまで回る、時間を競う「どんぐりごままわし選手権」など、自然史系博物館ならではの多彩なイベントをご用意しました。普段は見られない収蔵庫を行く「お宝探検ツアー」、迫力のある「スズメバチの巣解体ショー」、その場で見つける「化石さがし」など、学芸員による専門性の高いイベントも多く、見どころ満載でした。

この企画展は、どういったきっかけで特別展示されたのでしょうか?

より多くの方々に当館を知っていただくことを目的に始められた企画です。予算ゼロからのスタ ートでしたが、たくさんのボランティアの方々に支えられました。

普段は見られない収蔵庫を行く「お宝探検ツアー」
普段は見られない収蔵庫を行く「お宝探検ツアー」

より多くの方々に当館を知っていただくことを目的に始められた企画です。予算ゼロからのスタ ートでしたが、たくさんのボランティアの方々に支えられました。

来場の子どもや大人からは、どういった反応がありましたでしょうか?

自然史系博物館ならではの企画が、幅広い年代に人気となり、それぞれの興味に合わせたイベントに 楽しく参加していただいています。年々入場者数は増加しており、毎年来ているといった声も多く聞かれるようになりました。

一覧へ戻る