おしごとはくぶつかん

施設区分
博物館・ミュージアム

織都桐生千三百年の歴史と今を伝える

桐生織物記念館

所 在 地
〒3760044 群馬県桐生市永楽町6-6
電話番号
0277432510
対象年齢
小学低学年、小学高学年、中学生、高校生以上
料  金
無料
所要時間
--
駐 車 場
有り(無料)
営業時間
10:00~17:00
大型駐車
不可
最終入場
--
定 休 日
--
桐生織物記念館の概要
1300年余の伝統を誇る桐生織物産地。長い歴史の中、近代には昭和恐慌からもいち早く立ち直り、1935年(昭和10年)前後に隆盛期を迎えました。桐生織物記念館は当時の桐生織物同業組合(現桐生織物協同組合)の事務所として、1934年(昭和9年)に建てられました。
「織都」の別称を持つ桐生の隆昌をいまに伝える象徴的な建築物で、1997年(平成9年)5月に国の登録有形文化財にしていされています。
木造2階建て瓦ぶきで、そのころに流行したスクラッチタイルが張りめぐらされています。屋根には青緑色の洋瓦を用い、2階の旧講堂部分にはステンドグラスが入ったモダンな造りとなっています。
新織物会館の竣工に伴い、桐生織物会館旧館として位置づけられ、貸し事務所や会議室、催事などに用いられるようになりました。2001年、現在の名称である桐生織物記念館に改称して観光客の受け入れをはかるとともに、産地の繊維製品を販売するようになりました。
観光振興を図る桐生市は地場産業の繊維を貴重な資源に位置づけ、その中核施設として2012年8月、2階に織物資料展示室が整備されました。1階も桐生織物販売場として一新され、桐生織物を発信する拠点に生まれ変わりました。また、レトロな佇まいは高く評価され、映画やドラマのロケにも頻繁に活用されています。

施設案内

  • 概要
  • 料金
  • 営業時間
  • 体験
  • 特典・無料お土産

概要

対象年齢
小学低学年、小学高学年、中学生、高校生以上
団体訪問
団体人数
--
所要時間
--
当日参加
当日先着順
無し
事前予約
不要

団体様の場合は事前のご予約を希望します

説明ガイド
有り(無料)

料金

  • 無料
  • 有料

営業時間

営業日時
10:00~17:00
最終入場日時
--
定休日
--

休館日 8月13~16日・12月29日~1月3日 ほか臨時休館日あり ※1F販売場は毎月最終土曜日と翌日曜日も休業

体験

写真撮影
不可
工作持帰り
不可
実験・体験
無し

特典・無料お土産

  • 無し
  • 有り

その他施設・設備案内

  • 飲食
  • 販売
  • 休憩所
  • バリアフリー
  • 駐車場

飲食

  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • カフェ

販売

  • 無し
  • 有り

桐生織物販売場では、帯・着物、雑貨、生地、繊維製品などを販売しております。

休憩所

  • 無し
  • 有り

館内に休憩コーナーあり

バリアフリー

  • 無し
  • 有り

駐車場

  • 無し
  • 有り(無料)
  • 有り(有料)
駐車台数
14台
大型車の駐車
不可

交通アクセス

太田桐生ICから 車 20分
太田藪塚ICから 車 25分
電車
JR 桐生駅から 徒歩 7分
上毛電鉄 西桐生駅から 徒歩 4分

自由研究にどうかな

  • 新聞作り
  • 調べ研究
  • 作文
  • 写真集作り
  • 絵日記
  • 工作

業種

  • 製造業

興味

  • 歴史

目的

  • 家族旅行
  • 団体
  • 体験
  • 買う
  • 自由研究

連絡先

桐生織物記念館
住所:〒3760044 群馬県桐生市永楽町6-6
電話番号:0277432510
電話番号(その他):0277437272
運営企業:一般財団法人 桐生織物会館
リンク先は、おしごとはくぶつかん外部のWebサイトです。
新しいウィンドウで表示してもよろしいですか?

ホームへ戻る