おしごとはくぶつかん

施設区分
博物館・ミュージアム
公共施設

姫路文学館

所 在 地
〒6700021 兵庫県姫路市山野井町84番地
電話番号
079-293-8228
対象年齢
就学前、小学低学年、小学高学年、中学生、高校生以上
料  金
有料
所要時間
90分
駐 車 場
有り(無料)
営業時間
10:00~17:00
大型駐車
最終入場
16:30
定 休 日
  • 姫路文学館の外観写真
姫路文学館の概要
2016年7月にリニューアルオープンしました。北館の常設展示室には、姫路城の立つ姫山の歴史とそこで生まれた物語を紹介する〈姫路城歴史ものがたり回廊〉、作家たちの印象的な言葉や人生にふれる〈ことばの森展示室〉、定期的に展示内容を入れ替える〈企画展示室〉などがあります。映像やタッチパネルも豊富で、見る人の興味に合わせて、楽しみながらご覧いただけます。
南館は入館無料となっており、司馬遼太郎と播磨との関わりについて展示する〈司馬遼太郎記念室〉のほか、親子で過ごせる「よいこのへや」や、カフェ、図書室などがあります。絵本や児童向け図書も揃えておりますので、ぜひご利用ください。

施設案内

  • 概要
  • 料金
  • 営業時間
  • 体験
  • 特典・無料お土産

概要

対象年齢
就学前、小学低学年、小学高学年、中学生、高校生以上
団体訪問
団体人数
--
所要時間
90分
当日参加
当日先着順
無し
事前予約
不要

団体でご来館になるときは、事前のご予約をお願いいたします。

説明ガイド
無し

料金

  • 無料
  • 有料

観覧料は、展覧会によって異なります。
常設展示のみご観覧の場合は、一般300円、大学・高校生200円、小中学生100円、幼児無料。
(団体割引、障がい者割引あり)

営業時間

営業日時
10:00~17:00
最終入場日時
16:30
定休日

月曜日が祝日の場合は開館。祝日の翌日(※休日を除く)、年末年始は休館。

体験

写真撮影
不可
工作持帰り
不可
実験・体験
無し

特典・無料お土産

  • 無し
  • 有り

その他施設・設備案内

  • 飲食
  • 販売
  • 休憩所
  • バリアフリー
  • 駐車場

飲食

  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • カフェ

軽食・飲み物を提供するカフェがあります。

販売

  • 無し
  • 有り

北館1階にミュージアムショップがあります。

休憩所

  • 無し
  • 有り

ロビーに椅子を設置しています。

バリアフリー

  • 無し
  • 有り

バリアフリーの種別:

  • 福祉車両駐車場
  • スロープ
  • エレベーター
  • 貸し出し車椅子
  • 多目的トイレ
  • 貸し出しベビーカー
  • 授乳室
  • おむつ替えスペース
  • 子ども用トイレ
  • AED有り
  • オストメイト用トイレ有り

駐車場

  • 無し
  • 有り(無料)
  • 有り(有料)
駐車台数
50台
大型車の駐車

バス・大型車の駐車については、事前のご予約が必要です。
混雑状況によっては、駐車していただけない場合があります。

交通アクセス

姫路バイパス「中地ランプ」から 車 15分
山陽自動車道「姫路西IC」から 車 25分
山陽自動車道「姫路東IC」から 車 25分

JR・山電姫路駅より神姫バスターミナル
•9・10・17・18番乗り場から乗車約6分、「市之橋文学館前」下車、北へ徒歩約4分
•6番乗り場で城周辺観光ループバス乗車約10分、「清水橋(文学館前)」下車、西へ徒歩約3分

自由研究にどうかな

  • 新聞作り
  • 調べ研究
  • 作文
  • 写真集作り
  • 絵日記
  • 工作

業種

  • 教育
  • 学習支援業
  • 公務

興味

  • 歴史
  • 建築
  • 文学

目的

  • 家族旅行
  • 団体
  • 見る
  • 自由研究
  • ボランティア

連絡先

姫路文学館
住所:〒6700021 兵庫県姫路市山野井町84番地
電話番号:079-293-8228
FAX番号:079-298-2533
運営企業:姫路文学館
リンク先は、おしごとはくぶつかん外部のWebサイトです。
新しいウィンドウで表示してもよろしいですか?

ホームへ戻る