おしごとはくぶつかん

施設区分
博物館・ミュージアム
図書館

虚子の世界に浸る

虚子記念文学館

所 在 地
〒6590074 兵庫県芦屋市平田町8-22
電話番号
0797211036
対象年齢
高校生以上
料  金
有料
所要時間
0分
駐 車 場
有り(無料)
営業時間
10:00~17:00
大型駐車
不可
最終入場
16:30
定 休 日
虚子記念文学館の概要
風光明媚な芦屋川のそば、閑静な住宅街の中にあり、「黄金虫なげうつ闇の深さかな」「遠山に日の当りたる枯野かな」などの句で知られる俳人・高浜虚子の遺墨、愛用品をはじめ、交流のあった正岡子規や夏目漱石の原稿・書簡といった近代文学の貴重な資料を展示した文学館です。
常設展では虚子の生涯を5つの期間に分けて追い、年2回替わる企画展では虚子と関連のある俳人にスポットを当てた展示や、近代俳句史の一時代を取り上げた展示をしております。
また歳時記や句集、俳誌など俳句に関する書籍を集めた図書室もあり、調べものをしていただくことも出来ます。
地下には100名程度まで収容できる多目的ホールがあり、句会や会議等にご利用いただけます。利用される人数に応じてスペースを区切ることも出来、少人数でのご利用にも対応しています。
その他自由に休憩していただける談話室や、ミュージアムショップも併設しています。

施設案内

  • 概要
  • 料金
  • 営業時間
  • 体験
  • 特典・無料お土産

概要

対象年齢
高校生以上
団体訪問
団体人数
0人
所要時間
0分
当日参加
不可
当日先着順
無し
事前予約
不要

団体の場合は事前予約を推奨します。

説明ガイド
無し

料金

  • 無料
  • 有料
就学前
0円
小学生
300円
中学生
300円
高校生
300円
一般・大学生
500円

団体割引あり(20名以上400円) 障がい者割引あり(250円) のびのびパスポート、ひょうごカルチャーパスが使えます。

営業時間

営業日時
10:00~17:00
最終入場日時
16:30
定休日

月曜祝日の場合開館翌火曜休、祝日の翌日、夏期、年末年始

体験

写真撮影
不可
工作持帰り
不可
実験・体験
無し

特典・無料お土産

  • 無し
  • 有り

その他施設・設備案内

  • 飲食
  • 販売
  • 休憩所
  • バリアフリー
  • 駐車場

飲食

  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • カフェ

販売

  • 無し
  • 有り

ミュージアムショップ

休憩所

  • 無し
  • 有り

談話室

バリアフリー

  • 無し
  • 有り

バリアフリーの種別:

  • スロープ
  • エレベーター
  • 貸し出し車椅子
  • 多目的トイレ

駐車場

  • 無し
  • 有り(無料)
  • 有り(有料)
駐車台数
4台
大型車の駐車
不可

交通アクセス

電車
阪神電鉄 芦屋駅から 徒歩 15分
バス
阪急バス テニスコート前から 徒歩 7分

阪急芦屋川駅、JR芦屋駅より阪急バスにてテニスコート前下車、鵺塚橋を渡り南西へ徒歩7分(電柱に案内板掲示あり)

自由研究にどうかな

  • 新聞作り
  • 調べ研究
  • 作文
  • 写真集作り
  • 絵日記
  • 工作

業種

  • 学術研究
  • 教育
  • 生涯学習

興味

  • 植物
  • 自然
  • 暮らし
  • アート
  • 文学

目的

  • 団体
  • 見る
  • 自由研究

連絡先

虚子記念文学館
住所:〒6590074 兵庫県芦屋市平田町8-22
メールアドレス:kyoshi@as.email.ne.jp
電話番号:0797211036
FAX番号:0797311306
運営企業:公益財団法人虚子記念文学館
リンク先は、おしごとはくぶつかん外部のWebサイトです。
新しいウィンドウで表示してもよろしいですか?

ホームへ戻る