おしごとはくぶつかん

施設区分
博物館・ミュージアム

飛鳥山公園から旧渋沢庭園、そして渋沢史料館へ。

渋沢史料館

所 在 地
〒1140024 東京都北区西ヶ原2-16-1(飛鳥山公園内)
電話番号
0339100005
対象年齢
小学低学年、小学高学年、中学生、高校生以上
料  金
有料
所要時間
60分
駐 車 場
無し
営業時間
10:00~17:00
大型駐車
不可
最終入場
16:30
定 休 日
  • 渋沢史料館
  • 常設展示室
  • 渋沢栄一
渋沢史料館の概要
渋沢史料館は、日本の近代経済社会の基盤をつくったと言われる、渋沢栄一(1840[天保11]年~1931[昭和6]年)の事績と思想並びに栄一の生きた時代に関する資料を収集、保存、調査研究、展示し、これに関する種々の事業を行っています。
隣接する旧渋沢庭園は、渋沢邸跡の一部で、そこに現存する大正建築「晩香廬」「青淵文庫」(共に国指定重要文化財)の保存・管理・公開事業も行っています。

施設案内

  • 概要
  • 料金
  • 営業時間
  • 体験
  • 特典・無料お土産

概要

対象年齢
小学低学年、小学高学年、中学生、高校生以上
団体訪問
団体人数
--
所要時間
60分
当日参加
不可
当日先着順
無し
事前予約
不要

団体見学をご希望の場合は、事前予約をお願い致します。
ただし、20名以上で引率者が必要です。

説明ガイド
無し

料金

  • 無料
  • 有料
就学前
0円
小学生
100円
中学生
100円
高校生
100円
一般・大学生
300円

団体割引があります。
団体は20名以上で引率者がある場合、一般・大学生240円、小・中・高校生80円になります。

営業時間

営業日時
10:00~17:00

【渋沢史料館】10:00~17:00 【晩香廬・青淵文庫】10:00~17:00

最終入場日時
16:30
定休日

月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)、祝日の代休(祝日・振替休日の後の最も近い火曜日~金曜日の1日)、年末年始(12月28日~1月4日)、臨時休館日(運営上やむを得ず休館することがあります)

体験

写真撮影
一部可
工作持帰り
不可
実験・体験
無し

特典・無料お土産

  • 無し
  • 有り

その他施設・設備案内

  • 飲食
  • 販売
  • 休憩所
  • バリアフリー
  • 駐車場

飲食

  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • カフェ

販売

  • 無し
  • 有り

ミュージアムショップでは、渋沢栄一に関連した書籍や一筆箋を始めとするオリジナルグッズ等を取り揃えております。
すべての商品は、通信販売でもご購入いただけます。(送料無料)
営業時間:10:00~17:00
定休日:渋沢史料館の休館日に準じます。

休憩所

  • 無し
  • 有り

旧渋沢庭園は入園無料です。
*入園時間は、季節により変わります。
 3月~11月:9:00より16:30まで
 12月~2月:9:00より16:00まで

バリアフリー

  • 無し
  • 有り

バリアフリーの種別:

  • スロープ
  • エレベーター
  • 貸し出し車椅子
  • 点字対応
  • 外国語対応
  • 多目的トイレ
  • AED有り

福祉車両駐車場に関しては事前予約が必要になります。

駐車場

  • 無し
  • 有り(無料)
  • 有り(有料)
駐車台数
--
大型車の駐車
不可

駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用下さい。

交通アクセス

電車
JR京浜東北線 王子駅から 徒歩 5分
東京メトロ南北線 西ヶ原駅から 徒歩 7分
都電荒川線 飛鳥山停留場から 徒歩 4分
バス
都バス 飛鳥山停留所下車から 徒歩 5分
北区コミュニティバス 飛鳥山公園停留所から 徒歩 3分

駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用下さい。

自由研究にどうかな

  • 新聞作り
  • 調べ研究
  • 作文
  • 写真集作り
  • 絵日記
  • 工作

業種

  • 学術研究
  • 教育
  • 学習支援業

興味

  • 歴史
  • 建築

目的

  • 家族旅行
  • 団体
  • 見る
  • 自由研究

連絡先

渋沢史料館
住所:〒1140024 東京都北区西ヶ原2-16-1(飛鳥山公園内)
メールアドレス:info@shibusawa.or.jp
電話番号:0339100005
FAX番号:0339100085
運営企業:渋沢史料館
リンク先は、おしごとはくぶつかん外部のWebサイトです。
新しいウィンドウで表示してもよろしいですか?

ホームへ戻る