おしごとはくぶつかん

旧幕府関係者から渋沢栄一に送られた様々な書簡をご覧いただきます。

常設展示 手紙にみる幅広い交流 旧幕府関係者からの手紙

このイベントは渋沢史料館が運営する渋沢史料館で開催されます。
開催日時
2016/12/9~2019/11/30 10:00~17:00(最終入館は16:30まで。)
所要時間
30分
料金
大人300円 / 学生(小中高生)100円 *その他、各種割引有
予約の有無

イベント案内

旧幕府関係者から渋沢栄一に送られた様々な書簡をご覧いただきます。

幕末期に一橋家に仕え、やがて幕臣となった渋沢栄一は、明治維新以降も旧幕臣やその子弟、関係者などと公私にわたる交流をしていました。その交流の一端を、榎本武揚や幕末維新期に徳川慶喜に近侍していた川村正平(恵十郎)などの書簡を通して紹介します。

常設展示 手紙にみる幅広い交流 旧幕府関係者からの手紙(企業の公式イベントサイト)へ
リンク先は、おしごとはくぶつかん外部のWebサイトです。
新しいウィンドウで表示してもよろしいですか?

渋沢史料館へ戻る