おしごとはくぶつかん

特集陳列「源平布引滝」

このイベントは栗東市が運営する栗東歴史民俗博物館で開催されます。
開催日時
平成29年12月5日(火曜日)から平成30年2月25日(日曜日)まで
所要時間
15分
料金
無料
予約の有無
特集陳列「源平布引滝」

イベント案内

 栗東市手原にゆかりのある、浄瑠璃や歌舞伎の作品「源平布引滝」について、手原に生まれた郷土史家・里内勝治郎(1877~1956)が収集した郷土資料のコレクション「里内文庫資料」(滋賀県指定有形文化財)から特集します。

【関連企画】
 ・講演会「近江の街道と歌舞伎」
 特集陳列「源平布引滝」の関連企画として、作品の舞台として近江や琵琶湖が多く登場する「源平布引滝」の世界を紐解く講演会を開催します。
   講師:中島 誠一 氏(長浜市長浜城歴史博物館 元館長 、長浜市曳山博物館 前館長)
   日時:平成30年2月24日(土曜日)14時から16時まで
   定員:80名(当日先着順)
   参加費:200円(資料代として)

栗東歴史民俗博物館オリジナルホームページ(企業の公式イベントサイト)へ
リンク先は、おしごとはくぶつかん外部のWebサイトです。
新しいウィンドウで表示してもよろしいですか?

栗東歴史民俗博物館へ戻る